ブロックチェーンエクスプローラーでウォレットアクティビティを確認する方法

Etherscanでは、Ethereumブロックチェーン上で行われているトランザクション、アドレス、トークン、価格、その他アクティビティを検索・追加することができます。他のネットワークのブロックエクスプローラーへのリンクについては、一番下までスクロールしてください。しかし、それらはすべて非常に似たように機能するので、以下のガイダンスはアクセスしたどのサイトにも適用されるでしょう。

Ethereumメインネットでアカウントの詳細を確認するには、etherscan.ioの検索バーにパブリックアドレスを入力すると、すべてのアカウントのアクティビティとトランザクションの詳細が表示されます。

check_wallet_activity_1.png


EthereumメインネットにあるMetaMaskのパブリックアドレスを入力すると、ネイティブ値のETH残高、今日のフィアット値、カスタムERC-20トークンの個別の合計残高が表示されます。また、ウォレット内の最新のトランザクションがすべて表示されます。

check_wallet_activity_2.png

この残高はMetaMaskウォレットに反映されるはずです。カスタムトークンが表示されない場合、この記事に従って手動で追加する必要があります。それでもトークンを見つけるのに問題が生じている場合や、MetaMaskウォレットでEtherの残高が同じではない場合は、この記事を参照してください。

注意:Ethereumメインネット以外のネットワークでトークンを入金/送信する場合、別のエクスプローラーで残高とトランザクションを確認することができます。

サイドチェーンやカスタムネットワークについての詳細はこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
2293人中1045人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事